沿革

丹平中田株式会社 シーエス薬品株式会社
1902 明治35年 2月11日 故 森平兵衛氏が丹平商会(現丹平製薬株式会社)の卸部門として創業  
1920 大正9年 1月 合資会社丹平商会分店  
1948 昭和23年 3月 株式会社丹平分店に改組  
1961 昭和36年 7月 社名を丹平商事株式会社に商号変更  
1963 昭和38年 2月 千代丸製薬株式会社(愛知)を吸収合併し、名古屋支店開設  
1963 昭和38年 6月 日本薬業株式会社(東京)を吸収合併し、東京支社開設  
1971 昭和46年 2月 玉置薬業株式会社(東京)、丹平旭商事株式会社(三重)吸収合併  
1971 昭和46年 4月   株式会社中薬設立
1982 昭和57年 12月   株式会社西村成光堂(東京)合併
1983 昭和58年 4月 中田薬品株式会社(東京)を吸収合併し、社名を丹平中田株式会社に商号変更  
1992 平成4年 11月   豊田中薬株式会社(岐阜)合併
1992 平成4年 12月 大阪支社 東京支社の二支社制にする  
2000 平成12年 10月   株式会社サンアイ(静岡)と合併し、社名をシーエス薬品株式会社と商号変更
2002 平成14年 2月 創業100周年を迎え記念式典を催す 稲垣薬品興業株式会社と株式会社小林大薬房より一般用医薬品等に関する営業権を譲受
2005 平成17年 7月   アルフレッサ株式会社・安藤株式会社より一般用医薬品等に関する営業権を譲受
2005 平成17年 10月   株式会社恒和薬品より一般用医薬品等に関する営業権を譲受
2006 平成18年 8月   アルフレッサ株式会社のヘルスケア営業本部における残存するすべての一般用医薬品等卸売事業の営業権を譲受
2006 平成18年 11月   株式会社ケーエスケーのヘルスケアー本部における一般用医薬品等卸売事業の営業権を譲受
2007 平成19年 10月   株式交換によりアルフレッサ ホールディングス株式会社の完全子会社
2007 平成19年 11月 シーエス薬品株式会社およびアルフレッサ ホールディングス株式会社とセルフメディケーション事業体制構築に関する基本合意書を締結する 丹平中田株式会社およびアルフレッサ ホールディングス株式会社とセルフメディケーション事業体制構築に関する基本合意書を締結する
2008 平成20年 2月 アルフレッサ ホールディングス株式会社と資本・業務提携に関する基本合意書を締結する  
2008 平成20年 6月 第三者割当増資をアルフレッサ ホールディングス株式会社に引き受けて頂き、資本は金4億9千9百万円になる  
2008 平成20年 10月 二支社体制を廃止し、本部機能を東京に移す 明祥株式会社のヘルスケア部における一般用医薬品等卸売事業の営業権を譲受
2010 平成22年 2月   株式会社トミタヘルスケアより一般用医薬品等卸売事業の営業権を一部譲受
2010 平成22年 3月 株式会社あらた、株式会社日本アクセス、アルフレッサ ホールディングス株式会社およびシーエス薬品株式会社と食品、日用品、一般用医薬品等の卸売事業における業務提携に関する合意書を締結する 株式会社あらた、株式会社日本アクセス、アルフレッサ ホールディングス株式会社および丹平中田株式会社と食品、日用品、一般用医薬品等の卸売事業における業務提携に関する合意書を締結する
2010 平成22年 5月 アルフレッサ ホールディングス株式会社との間で経営統合に関する基本合意書を締結  
2010 平成22年 10月 株式交換によりアルフレッサ ホールディングス株式会社の完全子会社  
2011 平成23年 10月 アルフレッサ ヘルスケア株式会社設立
2011 平成23年 11月 株式会社モロオより一般用医薬品等卸売事業のうち量販事業の営業権を譲受
2012 平成24年 10月 株式会社琉薬のセルフメディケーション卸売事業の営業権を譲受
2014 平成26年 10月 株式会社茂木薬品商会の全株式を取得、完全子会社
2014 平成26年 11月 常盤薬品株式会社のセルフメディケーション卸売事業の営業権を譲受